忍者ブログ
出展間際の駆け込み更新です(笑)。
最近はペディチップやらピアスやらを作っていて、
ネイルチップ(ハンド用)を作るのが後回しになりがちなのですが、
でもちゃんと作ってますよ!

という事で、今回の新作です(^^)。



「身近なアクセサリーとして気軽に使って頂ける物を」と謳っているわりに、
気が付くと結構ボリュームのある物を作りがちなので。
初心に返ってシンプルで使いやすいものを目指してみました。
柔らかいベージュカラーのマーブルをベースにちらちらっと光るパールパウダーを散らして、
ちょとだけアクセントにシェルを載せました。



根本か爪先にちょっとずつシェルを載せました。
今回はシンプルに仕上げたかったので控え目に控え目に……
うっすらと霞がかかったような雰囲気になるよう少しだけパールパウダーを重ねました。
シンプルに見えてちょっと手が掛かっている、そんな仕上がりです。

今回はシンプルなデザインなので色違いでご用意しました。
基本的なアートは同じで、全体的に白っぽく可愛いカラーのラインナップ。





サイズは2種類。
ベージュと水色が「M」、ピンクと黄色が「S」です。
お好みのカラーで、合うサイズがあれば、という限られた形での販売ではありますが、
どうかお気に入りが見つかりますように(^^)。


渋谷てづくり市/青空個展
出展日時:08/04(日) 10:00~16:00
出展場所:代々木八幡宮・参道 [MAP]
雨天中止
先日の「渋谷てづくり市」にも持って行った新作です。
その時その時の気分でカラーを選ぶのですが、
やっぱりちょっと夏気分?
明るい色味ではないものの春色よりもちょっと元気な色合いになりました。



ピンク系で、少しくすんだ色味で、それでいてちょっと夏、というイメージで、
肌馴染みの良いピンクカラーを重ね合わせたタイダイ(マーブル)アートをベースに、
天然石のさざれを並べたフレンチにしました。
基本カラーはベージュピンク。
原色のようなはっきりとした明るいカラーは敬遠されるお客様が多いので、
少しくすませて落ち着いた色味に仕上げました。
差し色のオンレジに合わせて、フレンチラインに並べたさざれ石はカーネリアンを使用しています。



写真ではよく分かりませんがベースには微細なラメパウダーを散らしてあるので、
うるうるっとしたジューシーな艶感があります。
フレンチラインの大きめさざれ石と相まってなんだか美味しそうなので、
”果汁フレンチ”と呼んでます(笑)。

次にイベント出展する頃には夏真っ盛りでしょうか。
そうなるとやっぱり気になるのはもっと明るい夏カラー?
明るくはっきりした色や普段使わない色はなかなか手が出しにくいとは思いますが、
ネイルチップは1日だけで着け外しするものですし、
たまのお出掛けくらいちょっとネイルで冒険しても楽しいのではないかと!
もちろん肌馴染みの良い綺麗色も素敵ですが(*´ω`*)。
実際に肌に合わせて見ると意外としっくりくる事もありますので、
イベント出展の際にはご遠慮なくいろいろ爪に載せて試して頂けたらと思います♪
久しぶりの出展で準備が間に合わずわたわたしております!
果たして間に合うのか!?(ぇ

そんな訳であっと言う間に出展前日になってしまいました。
いよいよ明日は「渋谷てづくり市」です!
GW後半の連休の中でも明日はどうやら1番お天気に恵まれるようで雨の心配はなさそうです。
屋外出展はどうしても天候に左右されるので心配していたのですが、
天気予報を見ていると5日だけ雨マークが避けてくれていて一安心です(^^)。

しばらくピアスばかり作っていたのですが、
やはりネイルチップ屋としてはちゃんとネイルチップの新作も作らねば! と。



こっくりとしたピンクをベースに粒線の「花」と「ハート」を載せました。
定番のシンプルなデザインですがやっぱり好き♪
「花」にも「ハート」にもそれぞれキュービックジルコニアが入っているので、
クリアな光を閉じ込めたようにさり気なく光ります。



完全な「新作」とはいえませんが、
また定番のデザインを大事に作りながら製作をしていきたいと思います。
ちょっとのんびりとした再始動となりましたが、
まずは明日の「渋谷てづくり市」から1つ1つ取り組んでいきますので、
宜しければ是非遊びにいらしてください♪
明日5月5日のこどもの日の「渋谷てづくり市」は、
代々木八幡宮の参道中程のブースNo.62でお待ちしております(^^)/

いよいよ明日は「渋谷てづくり市」です。
どうにか天気予報からも雨マークが消えて一安心(´ω`)。
ここ数日でまたぐっと気温が下がっているのが少し心配ではありますが、
日差しがあればどうにか凌げるんじゃないかと。
久しぶりの「寒い時期」の出展なので防寒対策が読めずにおりますが、
風邪だけは引かないように頑張ります♪

んで。
相変わらずギリギリになってしまって、
写真を撮り損ねてタイミングを逃して残念な写真になってしまいましたが。



初心に返ってシンプルなフレンチデザインで1揃い。
フレンチラインにはアパタイトのさざれを並べてあります…が、
写真ではさっぱり色が分かりませんね!(^^;
アパタイトは鮮やかなブルーが美しい石ですが、
小さく小さく砕いてしまうとその色はどんどん薄まってしまいます。
それでもネイルに載せられるくらい小さな欠片になってもほんのりとした青が残っています。



肌馴染みの良いベージュをベースに真っ白なフレンチ。
かなりの清純派?(笑)
作ってる側がそういった言葉とは無縁なのでなんだかちょっと気恥ずかしい感じがしますが、
でもこのくらいシンプルな方が使いやすいかも知れませんね。

「ネイルアートは派手なもの」だと思っている方も多くいらっしゃいますが、
全然そんな事はないのです。
そもそも一般的に「ネイルカラー」の意味として使われている「マニキュア」というのは、
「マヌス(手)」+「キュア(手入れをする)」で本来は「ハンドケア」の意味。
手や指や爪が綺麗に見えるようにケアをする事こそが本来の「マニキュア」です。
派手に飾り立てる事ではありません。
大事なのは「美しく見える事」であり「気持ちが上がる事」じゃないのかな、と。
願わくは【白詰】のネイルチップがそのお手伝いを出来ますように(^^)。

明日、秋晴れの代々木八幡宮でお会い出来る事を楽しみにしております。
是非遊びにいらしてくださいね〜♪



渋谷てづくり市/青空個展
出展日時:11/04(日) 10:00~16:00
出展場所:代々木八幡宮・参道 [MAP]
ブースNo.45 【白詰】
前回の出展時、
以前ご紹介したシェルを全面に敷き詰めたペディチップが好評で、
とってもとっても嬉しかったのですが。
お客様から「このデザインのハンド用はないの?」と言われてしまいました。
す…すみません、このデザインめんどうくさ(ry
他の物より気合いと時間が必要なデザインなのでついつい後回しにしていたのですが、
お客様にそう言われてしまっては作るしかない!

という事で、作りましたよー♪



総全面シェル!
さすがにこれだけ並ぶと迫力ですね☆
ペディチップよりは小さいのでそんなに時間かからないかなーと思ってたんですが、
さすがに12枚セットは強敵でした(^^;。
でもなんだかんだ愚痴をこぼしつつも「面倒臭い」事が好きな私です。
そうじゃなければブリオン1個ずつ並べたり、
小さいさざれ石を1個ずつ並べたり、そんな作業してられません(笑)。
もちろんシェルを並べる作業も、面倒臭くもあり、楽しくもあり。
元々のシェルの素材自体はそれほど光らない物が多いんですが、
トップコートを塗った瞬間に、つるりんっ、と輝きを増す瞬間が癖になります。
やっぱり綺麗ですね(*´ω`*)。




全面にシェルを貼り付けている分、
他のネイルチップよりも、厚みがあって、ネイルチップ自体が硬くなっています。
少し使いにくく感じられるかも知れませんが、
その分たっぷりとシェルの輝きを感じて頂けると思います。
シェルなしの同デザインのネイルチップもありますので、
お好みに合わせて選んで頂ければ♪

その他、紹介しきれなかったペディチップとか、
他にもいくつか新作をご用意して明日の「渋谷てづくり市」でお待ちしてます。
熱中症対策をしっかりして遊びにいらして下さいね(^^)ノシ



渋谷てづくり市/青空個展
出展日時:08/05(日)
10:00am~16:00pm
出展場所:代々木八幡宮・参道 [MAP]
ブースNo.94【ivy cage】

下北沢大学MOTTAINAIてづくり市/青空個展
出展日時:08/19(日)
11:00am~16:00pm
出展場所:下北沢大学みずほキャンパス [MAP]
≪前のページ [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15]  [16]  [17]  次のページ≫




About this BLOG
身近なアクセサリーとして、
気軽に使って頂ける物を目指して、
ネイルチップを作ってます。
いろんな素材を組み合わせて、
シンプルだけどちょっと目新しい、
ほんの少しだけの「特別」を込めて。

Author:桔菜子

Recent Comments
Search
Archives

Contact
Powered by NINJA TOOLS

簡易メッセージ用。匿名可。
お返事が必要な場合は、
メールでお問い合わせください。
SNS










フリー素材*ヒバナ *  *
Copyright (c) 白詰 * sirotume All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog.

忍者ブログ [PR]


PR