忍者ブログ
出展間際恒例の駆け込み更新!
もっと早め早めに更新して宣伝にも力を入れなくてはいけないのですが、
1人でやっているとどうしても行き届かない所が出てしまって……
会期が迫ってきて制作が一段落してやっとPC作業に意識が向けられるようになりました。
今年はこういう所ももっと改善していかなくてはっ。
意欲だけはあるのですが。。。(^^;

さて。

今回、新作を作るにあたってあれこれ考えた挙げ句、
春だというのに「今気になるのはモノトーン!」と主張していたのですが、
モノトーンのボーダーを2セット作ったところで満足したらしく。
やっと意識が「春色」に向きました(笑)。

そんな訳でモノトーンで作り始めた「ランダムボーダー」も、
ほんのり春色に染まりました。



同じデザインでも使うカラーが違うと印象ががらりと優しくなりました。
白とピンクと黄緑の菱餅カラー♪
モノトーンVer.では銀箔のラインをアクセントにしましたが、
今回は金箔のラインにして柔らかい印象でまとめました。



箔で作ったラインは独特の表情が出るのがポイント。
特に金箔は柔らかいので銀箔よりも繊細な雰囲気になっているのではないかと思います。

4月7日から都立大学駅からすぐ近くのGallery KOMPIS様で開催される、
東日本大震災復興チャリティー企画展「charity art exhibition Love&Peace2015」では、
他にも春らしい色合いの新作を並べお迎えする予定です。
是非、KOMPIS様で実物をお手に取ってご覧くださいませ♪
いよいよ東日本大震災復興チャリティー企画展、
charity art exhibition Love&Peace2015 」まであと1週間を切りました。
準備期間はたっぷりあったはずなのに、
会期が目前に迫ってみればあっと言う間だったなーと思うばかりです。
なるべく新作を、と思って制作しておりましたが、
思ったより作れなくてちょっと残念。
定番デザインの物ではなく新デザインをと思うと時間がかかってしまいます(^^;。

サイズ違いはどこまで作るか迷うのですが、
今回ご紹介する物は前回ご紹介した「ランダムボーダー」のサイズ違い。
モノトーンのラフなボーダーに銀箔のラインがアクセントです♪



前回が「S」で今回の物が「M」です。
なかなか全てぴったりのサイズというのは難しいかと思いますが、
KOMPIS様での展示の際にはサイズ確認用のネイルチップも置かせて頂いておりますので、
ご心配な際にはご自由にご自身のサイズをご確認くださいませ。
この時に大事なのがちゃんと両手分を測る事!
一般的に利き手の方がちょっとだけサイズが大きい事が多いです。



ちょっとだけブラックとグレーの配色を逆にした物を交ぜてみました。
同じカラーを使っていても少し雰囲気が変わります♪

東日本大震災復興チャリティー企画展「charity art exhibition Love&Peace2015」は、
4月7日から都立大学駅からすぐ近くのGallery KOMPIS 様で開催です。
委託なので私自身は会場にはおりませんが、
新作ネイルチップ達がお出迎えする予定ですので是非お出掛けくださいませ(^^)。
まだまだ先だと思っている内に、
charity art exhibition Love&Peace2015 」まで後3週間を切ってしまいました。
制作は進んでいる様な進んでいない様な……
相変わらず制作が遅いので会期までにどこまで作れるのか、
そろそろスケジュールと向き合っていかなくてはいけない時期の様です。
久しぶりの出展なので進行間違えない様に気を付けなくては(^^;。

次回出展は4月なので春らしい新作を……と思っていたはずなのに、
あれこれ考えている内に、すとんっ、と腑に落ちたキーワードは「モノトーン」でした。
カラフルな明るさとは反対のシャープで色の無い世界。



黒と白と灰色のラフなボーダーに銀箔で作ったラインを添えました。
かっちりとした強い印象になりがちなデザインですが、
幅も順番もランダムなボーダーがちょっとだけ愛嬌のある仕上がりです。



うちのハンドモデルさんに付けて頂きました♪
モノトーンの良いところは服装の色味を選ばないところ。
ネイルチップの配置も入れ替え自由でフラットなデザインなので、
ネイルチップに不慣れな方でも取り入れやすいのではないかと思います(^^)。

新作のお披露目は4月7日から開催される、
東日本大震災復興チャリティー企画展『charity art exhibition Love&Peace2015 』」にて♪
是非Gallery KOMPIS様で実物をご覧くださいませ。
DMのご希望もまだまだ承っております。
送付をご希望の方はお気軽に送付先をメールにてご連絡くださいませ。
お待ちしてます(^^)ノシ
松の内も明けていよいよお正月ムードも終わりでしょうか。
次の年中行事といえば成人式?
お正月にテレビを見ていて雛人形のCMが流れた時は目を疑いましたが、
考えて見ればああいうCMは帰省時期に祖父母のお財布を狙い澄まして流れるんですよね。。。
でもこの手のCMもどんどん流れる時期が早くなって、
それに追い掛けられている内にあっと言う間に1年終わってしまいそうで恐ろしいです(^^;。

【白詰】はしばらく表立っての予定はありません〜とお知らせしておりましたが、
ありがたい事に(?)今年の初仕事はメールで舞い込んできました。
前回ご紹介した「雪の降る日」のネイルチップをオーダー頂いたお客様から、
「1枚なくなってしまったんですー!」と。

新年早々お使い頂いたそうで本当に嬉しい限りなのですが、
「気付いたらなくなっていた」というのはネイルチップの1番の難点で。。。
残念ながらネイルチップ本体ではなく、
ご使用頂く接着剤の種類や特性によるものなので私にはあまり対処のしようがないのですが、
(アドバイス程度でも良ければご相談は承ります(^^))
なくなってしまった分は作らせて頂きますとも! もちろんです!



小指に付けていらした1番小さいサイズのネイルチップを再制作させて頂きました。
本当はベースカラーやグラデーションの具合など、
揃いで作った物を新たに別に作るとなると差違が出て来てしまうので、
残りの現物を返送して頂いて、それと見比べながら作るのが1番確実なのですが、
今回は制作して時間が経っておらず経年変化の心配もなかったので、
記憶と写真を頼りに再制作をして「違和感があるようならご連絡ください」という事に。
結果として「大丈夫そうです」との事で一安心(´ω`)。

ネイルチップは10枚で1セットなので、
例え9枚残っていても1枚足りないだけで使えなくなってしまいます。
市販品ではそのまま諦めるしかない場合でも、
作り手の分かっているハンドメイドの物であればこうして1枚だけ作り直す事も可能です。
ただ、今回のネイルチップもそうなのですが、
使用しているネイルカラーが廃盤になる等して「全く同じ物」が作れない場合もあります。
その場合でも違うデザインの物を合わせるなど、
別の形でのご提案もさせて頂きますのでまずはご相談くださいませ(^^)。
明けましておめでとうございます!
我が家は年始に出掛ける習慣がないのでまったりとした新年を迎えております。

1日は天気が悪いだとかなんとか言っていたけど意外と天気が良いな〜と思っていたら、
ふと外を見たらなんか埃っぽい? あれ?
あれはもしかして雪!?
風が強いなとは思ってたんですが白い物が舞っていてびっくりしました。
私の住んでる地域は余所でどれだけ降っていようと普段ほとんど雪が降らないのですが、
それでも最終的にうっすら積もっていました。
寒い訳です…。

そんな季節にぴったりのネイルチップが昨年末の【白詰】最後のお仕事となりました。



ナチュラルなベースカラーに微細ラメの入ったホワイトグラデーションをかけて、
たっぷりと雪を降らせた「雪の降る日」。

サイズオーダーを頂いて既存デザインの物を作り直しました。
納期は「いつでもいいですよ♪」と言って頂いたのですが、
このデザインなのでやっぱり早い方がいいですよね? という事で、
年末年始はあちこち年末進行で混むので年内にお送り出来たらとは思っていたのですが、
蓋を開けてみたら、30日発送、31日到着、という滑り込みとなりました(^^;。



【白詰】では珍しいフラットなデザインです。
今回は既存のデザインからの再制作だったのですが、
最初に作った時と同じ材料を使っているのに同じ物にならない不思議…。
塗り重ねるネイルカラーの状態やアートのバランスによってももちろん違ってくるのですが、
何より「こうした方が可愛い!」という私自身の感覚の違いも大きいようです。
その差違は埋めようがないのでその部分での無理はせず、
今の私が「1番可愛い」と思う仕上がりになるよう愛情込めて丁寧に丁寧に制作しました。



冬のお出掛けにたくさん使って頂けたら嬉しいです♪(^^)

オーダーは準備が整わず顔馴染みの方々から細々と受け付けている状態なのですが、
今年はその辺もどうにか出来ればと思っております。
しばらくイベント出展などの予定がないので、
【白詰】はのんびりとした仕事始めになりそうですが、
それまでは出展の準備に追われて出来なかった作業などを進めていこうかと。
制作ももちろん続けていきますので、
またブログやTwitterなどでご覧頂けたらと思います。

なかなか活動のペースは上がりませんが、
今年も丁寧に1枚ずつネイルチップの制作に励んでいきますので、
本年もどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m。
現在開催中の「God Jul !! Jul Fest 2014」に並べさせて頂いている新作のご紹介をば。
モチーフ自体は以前から作ってるものなのですが、
そういえばハンドネイルで1セット揃いで作ったのは初めてです。
季節物はなかなか作るタイミングを選びます(^^;。



雪の結晶をモチーフに。
ベースカラーはちらちらっと光る微細ラメの入った濃紺です。
ダーク系のカラーは敬遠されがちですが、
意外とそこまで派手にもならず「肌が白く見える」と選ばれる方もいらっしゃいます。
今回使用したのはかなり濃いカラーなので黒っぽく見えますが、
真っ黒よりは重たくないんじゃないかと思います。



差し色にシェルを明るいブルーで染めました。
氷が割れるような、夜空が煌めくような、そんなイメージで、
でもあまり寒々しくはならないように。
我ながら綺麗な色が出たんじゃないかとご思っております(*´艸`*)。

因みに。



こちらは【ivy cage】様のとこのマドモアゼル用に作ったセット。
オーダーメイド(?)での制作だったので少しボリュームのあるセットにしました。
レディメイドだと全てのネイルチップが使用される訳ではないので、
ボリュームのある(=値段が上がる)モチーフを入れるかどうかは悩み所です。

昨日から開催されております「God Jul !! Jul Fest 2014」、
Gallery KOMPIS様のブログで展示の様子がご紹介されています。
→[2014最後の企画展 Jul Fest始まりました!]@Gallery KOMPIS blog
又、随時こちらのブログでも出展作品が紹介されております。→[Gallery KOMPIS 作品紹介
会期中は通販も対応して頂けますのでご遠方の方も是非お問い合わせくださいませ♪
冬支度
屋外出展が一段落したところで、
ゆるゆると年末に向けての制作を始めております。
【白詰】ではあまり季節感のあるものを作る機会がないのですが、
これからの時期はやっぱりこれ! という事で。



もうこのモチーフを作る季節になったのかと、
1年の過ぎ去る速さに付いていけずにあたふたしております。

雪の結晶は好きなモチーフではあるのですが、
作るとなると部品(ブリオン)が少ないわりに緊張します。
円形のモチーフと違って直線が多いモチーフは誤魔化しがきないので(^^;。
曲面であるネイルチップ上で作ると、
どうしても平面のモチーフは歪みがでてしまうのですが、
見た目にそれが気にならないように微妙に調節しながら制作をしています。
販売時期が短いわりにお陰様で人気のあるモチーフなので、
今年は少し多めに作れたら……と思っておりますがはたしてどうなる事やら。
もし欲しいアイテムなどありましたら教えてくださいませ(^^)。

写真のネイルチップは久しぶりのオーダー品……と言っていいのかどうか。
「ほぼ押し売りでオーダーを取ってきた非売品」みたいな物で、
そのうち枚数が揃った姿でお披露目出来ると思いますのでどうぞお楽しみに♪
Gallery KOMPIS様で開催中の3周年記念合同展、
KOMPIS 3rd anniversary exhibition〜なかま、ともだち〜」に向けて制作した、
新作ネイルチップのご紹介です。

正直、これを作り始めたせいで他の物を作る時間が吹き飛んでしまった感はあるのですが、
でも作りたかった物が作れて我ながら満足しています。
以前作った全面シェルのネイルチップを指して、
KOMPISさんで「花嫁さんのネイルみたいね」と言って頂いていたので、
それをもう1歩推し進めて「花嫁さん」をイメージして華やかで贅沢なデザインにしました。



【華やかな装い】

部分的に境界を作っていますが、ほぼ全面シェル仕様です。
1セット12枚もあると貼っても貼っても終わらない……(遠い目)
でもそれだけの作業をしてても作りたくなるのはその仕上がりの美しさのせいでしょうか。
シェルならではのしっとりとした輝きがなんとも魅力的です。

そして今回のポイントはなんと言っても使用した天然石!
境界線や花心で可愛らしい存在感を示している赤い石は全て「ルビー」です。



そもそも同じコランダムという鉱物の中で、
赤いのが「ルビー」、それ以外を「サファイア」と呼ぶのですが、
透明度のある天然石というのは小さく砕くと往々にして色が薄くなってしまうもので、
アクセサリーに仕立てるようなビーズの状態では「ルビー」と呼ばれていたものが、
ネイルチップに載せられるサイズに小さく砕くと、
色が薄くなって「ピンクサファイア」になってしまう事がほとんどです。
「ルビー」と「ピンクサファイア」の色の境目は曖昧なもので明確な線引きは出来ませんが、
今回使用したものは、このサイズでも「ルビー」と呼んでも差し支えないかと……!

吹けば飛ぶような極小サイズでも「ルビー」の色を残しているという事は、
元々のビーズのサイズではもっと色が濃かったという証拠であり、
人工的に加熱や含浸処理が加えられているとしても、
(ビーズとして流通しているルビーに対する一般的な処理です)
かなりのクォリティです。

そんなルビーを私自身の手で砕いて選別して1粒ずつ丁寧に並べました。
花心にはSilver925の丸カンを枠にして同じルビーの細かい粉を詰め込んであります。
【白詰】のネイルチップの中でもかなり贅沢な1品です。

是非、Gallery KOMPIS様でご覧くださいませ♪
合同展の会期中はKOMPIS様にて通販も対応して頂けますので、
遠方の方も是非お気軽にお問い合わせください(^^)。
いつの間にやらもうGW! そして5月突入! 
月日の流れが速すぎて置いていかれてる感でいっぱいの今日この頃です。
この間まで寒さに震えていたと思ったのに、
天気予報では夏日という言葉すら聞こえて来てびっくりしてしまいます。

そしてもう今週末は渋谷てづくり市です!
新作たくさんご用意……するつもりだったんですが、
あれやこれやと失敗作を積み上げる事になり若干心が折れかけつつ(´▽`;)。
残念ながら「たくさん」という訳にはいかなかったのですが、
華やかな新作が出来上がりました。



久しぶりの和柄推し!
豪奢で絢爛で色鮮やかな和柄×赤×ゴールドの組み合わせ。
昨年末あたりからしばらくシンプルなデザインな物が多かったので、
正反対のテイストで作っていて楽しかったです♪



ゴールドのブリオンでこれでもかと盛った八重の花。
存在感のあるモチーフですが全体的な色味は統一しているので、
意外と派手になりすぎずお使い頂けると思います。

お着物でのお出掛けなどに如何でしょう?(*´ω`*)

相変わらずまともな写真がないのですが、
今の時期だけのものなので折角だから載せておきます(´ω`)。
【白詰】としては逆に珍しく?
ネイルアートとしてこの時期定番のデザインでネイルチップをご用意しました。



ナチュラルなベースカラーにホワイトのグラデーションをかけて、
ネイルチップいっぱいに雪を降らせました。



デザインも色使いもシンプルで凹凸のない完全にフラットなデザインなので、
普段ネイルをされない方でも使いやすいのではないかと思います。
写真では伝わりにくいですがたっぷりと微細なラメを重ねているので、
シンプルなだけではなく程良い華やかさもあります。
冬のお出掛けのいろいろな場面で使って頂けたら嬉しいです

ところで。
展示スペースの写真でお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、
今回のGallery KOMPIS様での展示会からネイルチップの台紙を変更しました。



ずっとネイルチップのカラーが分かりやすい白い台紙を使っていたのですが、
落ち着いたクラフト紙の台紙にしました。
以前の白い台紙よりもクラフト紙の方が肌の色に近いので、
ネイルチップを装着した時のイメージに近いのではないかと思います。
しばらくは他のイベント時にもこの台紙でご用意する予定でおります……が、
実はちょっと問題がありまして。
現在ネイルチップに使用しているケース自体が 生 産 終 了 !(涙)
しばらくは市場在庫があるようですが果たしていつまで保つものか…。
そんな訳でまた近い内にパッケージを変更する事になるかも知れませんが、
しばらくはこのクラフト紙バージョンでお目見えしますので宜しくお願いします♪



■ God Jul ! Jul Fest 2013/Gallery KOMPIS ■
出展日時:12月10日(火)〜12月23日(月)(12月16日(月)休廊)
11:00〜18:00(最終日は17時まで)
出展場所:Gallery KOMPIS(東横線都立大学駅より徒歩3分)[MAP]

Gallery KOMPIS様にて通販対応可だそうです。
気になる作品がある場合には是非お問い合わせください。
≪前のページ [1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  次のページ≫




About this BLOG
身近なアクセサリーとして、
気軽に使って頂ける物を目指して、
ネイルチップを作ってます。
いろんな素材を組み合わせて、
シンプルだけどちょっと目新しい、
ほんの少しだけの「特別」を込めて。

Author:桔菜子
Information

chambrette 〜ちいさなへや〜

〒152-0031
東京都目黒区中根1-9-1-103
(都立大学駅徒歩3分)
03-3725-3467
12時〜18時
月曜・第一火曜定休
Recent Comments
Search
Archives

Contact
Powered by NINJA TOOLS

簡易メッセージ用。匿名可。
お返事が必要な場合は、
メールでお問い合わせください。
Copyright (c) 白詰 * sirotume All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog.

忍者ブログ [PR]


PR