忍者ブログ
現在出展中のshop&gallery KOMPISでは、
今回はペディチップの納品準備に追われてしまいあまり新作がご用意出来なかったのですが、
さすがに何もないのは寂しい……という事で。
ギリギリで仕上げたのがこちら。



一見、ただの無地のネイルチップですが。
引っ繰り返すと……



裏側に柄があります♪
桜柄はちょっと季節外れかも知れませんが和柄の定番なので良いかな、と。
和紙を切り取る場所で柄が違ってしまうのですが、
濃淡のピンク地と差し色で淡い緑地も入れて、
表情のある取り合わせになったのではないかと思います。



表から見た時にはシンプルな単色塗りですが、
肌馴染みの良いベージュピンクはこれだけでも本当に良い色です。



手の平側から見た時に爪先にちょっとだけ柄が見えます(^^)。
写真のハンドモデルさんは人間で言うところの爪のピンクの部分(ネイルベッド)が長めなので、
指先からはみ出る部分が少なめですが実際にはもう少し柄が見えると思います。
でもどちらかと言うと他人様に見せるというよりは、
自分自身で「実は…」とひっそり楽しんで頂くデザインかも知れません(*´艸`*)。

裏面に柄がある都合上、ケースに入れて展示している状態では全ての柄は見えません。
一部のネイルチップを裏返して柄を見せて展示しておりますが、
もっとちゃんと見たい! という場合にはスタッフの方にお声掛けの上、
ケースを開けてご覧くださいませ。

shop&gallery KOMPISは27日までの開催です。
是非お立ち寄りください♪
今回はオーダー品のご紹介です。

既存デザインの組み合わせで「こんな感じのネイルチップが欲しい」とお話を頂いたのですが、
ちょっとそのままでの制作は難しそうだったので、
いくつか気になる点をご相談させて頂いてデザインを組み立てました。
最終的に細かいところの判断は"お任せ"で作らせて頂いたので、
お渡しするまで、ご希望と違ってしまっていたら、と思うとドキドキしますね(> <)。



以前から全面シェルのデザインを気に入って頂いていたのですが、
「厚みが気になる」との事だったので厚みを軽減するために細かい調整をいくつか。
全体としてはシェルを全面には貼らず、
爪先からグラデーション状に貼る事で厚みが一番気になる甘皮側を薄く仕上げました。
桜モチーフを載せたネイルチップは、
桜モチーフの中にだけシェルを貼ってほんわかピンクに染めています。



うーん、可愛い♪(自画自賛:笑)

シェルを使うとゴージャスな仕上がりになりがちですが、
厚くならない様に気を付けた分だけ少し軽やかな仕上がりになったのではないかと思います。



桜モチーフは短い期間しか出番がないので、
こうして目に留めて頂けて、オーダーを頂けて嬉しいです♪
今年の桜の季節は過ぎてしまいましたが、
和柄としては定番のモチーフですし桜の季節以外でもきっと大丈夫!
……だと良いのですが(笑)。

ドキドキしながらお渡ししたらとても喜んで頂けたみたいでほっと一安心(*´ω`*)。
オーダー制作は何回やってもドキドキしますね。
だからこそやり甲斐もあるし楽しくもあるのですが(^^)。

現在オーダーは顔見知りの方を中心に細々とお受けしておりますが、
最近少しずつお声を掛けて頂けるようになってきたので、
もうちょっとちゃんとオーダーをお受け出来るよう準備をしなくてはと思っております。
いくつかご留意頂きたい事などもあるので、
ご興味のある方はまずはお気軽にお問い合わせ頂ければ幸いです♪
現在Gallery KOMPIS様で開催中の、
東日本大震災復興チャリティー企画展「charity art exhibition Love&Peace2015 」も、
会期が2週目に入っております。
ギャラリーの様子はKOMPIS様のブログでご紹介されてます。
遠方の方は会期中は通販も対応して頂けますので是非お気軽にお問い合わせくださいませ。
来週26日(日)まで(最終日のみ17時閉廊)の開催です♪

で、ちょっと更新の間が空いてしまいましたが、
【白詰】の新作ネイルチップのご紹介を。
前回ご紹介した【クリアボーダー】の色違いです。



ピンクVer. がちょっとジューシーな可愛い感じになったので、
こちらはちょっとさっぱりとした色味に仕上げました。
イエローとホワイトの斜めボーダーに、ほんのちょっとだけピンクも入れているので、
シンプル過ぎない優しい色味になっています。



細いラインのクリアボーダーの下地には、
ピンクVer. と同じくたっぷりとラメを塗っているので自爪が透けすぎないと共に、
ボーダーの隙間からラメがちらちらっと光ります。

今回の新作ネイルチップはこれで全部です。
その他定番の粒線デザインなど、
今回はシンプルなデザインの物を中心に並べさせて頂いてます。
ネイルチップはどうしてもサイズの問題がどうしてもあるのが難しいところですが、
もしお気に入りのデザインでサイズの合う物がありましたら、
お手に取って頂けたら嬉しいです(^^)。
初めてで使い方が分からない、上手く爪に付けられない、など、
お悩みなどありましたらどうぞお気軽に【白詰】までお問い合わせください。

市販品で心配な「サイズが合うかどうか」については、
Gallery KOMPIS様ではサイズをご確認頂いてからご購入頂けますので、
どうぞご自由にサンプルのネイルチップをご利用ください。
普段なかなか実物を触る機会がないという方も、
是非この機会にお手に取って、爪に貼って、遊んでみてください♪

東日本大震災復興チャリティー企画展「charity art exhibition Love&Peace2015 」は、
都立大学駅から徒歩3分のGallery KOMPIS様にて26日(日)までの開催です♪
是非お立ち寄りくださいませ(^^)。
しばらくお天気がぐずつきがちだった週末ですが今日はやっと晴れ間が……♪
お出掛け日和の日曜日となりました。
都立大学駅から徒歩3分のGallery KOMPIS様では、
東日本大震災復興チャリティー企画展「charity art exhibition Love&Peace2015 」開催中です。
是非この機会にお出掛けくださいませ。
会期は26日まで、あと2週間ほどありますが、
人気のある作品は早い者勝ちですのでご都合宜しければ是非お早めに!

今回の新作ネイルチップは何故かボーダー推し。
しかも珍しくアートパーツも何も載っていないシンプルなデザインに仕上がりました。



【クリアボーダー/ピンク】

透明感のあるうるうるっとしたピンクカラー。
写真よりも実物をご覧頂くとより「美味しそう」な色合いになりました♪



【クリアボーダー】の名前の通りボーダーの細いライン状にクリアな部分を残して、
その上からぼんやりと色を馴染ませつつピンクとイエローの斜めボーダー状にカラーを載せているので、
実は二重のボーダーデザインになっています。



裏から見た方がクリアボーダーな感じが分かりやすいでしょうか(^^)。

【白詰】では通常、クリアな部分を残したデザインは制作しておりません。
それは、クリアな部分があると、
ネイルチップを装着した際の接着剤などが透けて見えてしまうのが、
あまり美しくないと思っているからです。
今回のデザインはクリアな部分が極細いライン状なのと、
ベースにたっぷりと塗っているラメの効果でベースが透けすぎない様に制作しております。

【白詰】ではちょっと珍しいデザイン。
クリアな部分との奥行きの対比、ジューシーで美味しそうな質感など、
是非Gallery KOMPIS様にて実物でご確認くださいませ♪
都立大学駅から徒歩3分のGallery KOMPIS様で、
東日本大震災復興チャリティー企画展「charity art exhibition Love&Peace2015 」開催中です。
KOMPIS様のブログにて展示の様子や作品などが紹介されています。
【白詰】は今回はハンド用のネイルチップが多め。
その分、ピアスなどの小物は少なめになっておりますのでご希望の方は是非お早めに(^^)。
会期中は通販にも対応して頂けます。
ご希望ありましたら是非お気軽にお問い合わせくださいませ。

今回の企画展でお披露目の新作は引き続き当ブログにてご紹介♪



【夢見心地 - yumemigokochi-】

前記事でご紹介した物の石違いです。
優しい色合いのピンクトルマリンを合わせたら肌馴染みの良い落ち着いた印象になりました。
同じデザインでも組み合わせる石を変えるだけで全く違う印象になるので、
石選びの楽しいところでもあり難しいところでもあります。
ピンクトルマリンは比較的どんな所にでもきちんと納まってくれるのでありがたいです♪



さざれ石を詰め込んだモチーフは直径3mmほど。
中心のさざれ石の部分だけだと直径2mmほどしかない小さなモチーフですが、
さざれ石のしゃりしゃりっとした質感が可愛いです。

是非、実物はGallery KOMPIS様でご覧くださいませ♪
ネイルチップは基本的に1点物ですので、
気になる品がありましたら是非お気軽に、そして、お早めにお問い合わせくださいませ。
在庫の確認や通販についてはKOMPIS様へ。
作品詳細などは【白詰】にお問い合わせ頂くと良いかと思います(^^)。
いよいよ始まりました、
東日本大震災復興チャリティー企画展「charity art exhibition Love&Peace2015 」!
会場の様子はGallery KOMPIS様のブログで随時ご紹介頂いてます。
とても賑やかで楽しい展示会になっている様子(*´艸`*)。

【白詰】は使いやすいシンプルなデザインのネイルチップが中心です。
柔らかい色合いで、使いやすくて、でも、ちょっとアクセントがあるような……
そんなデザインを思い浮かべて制作した新作です。



【夢見心地 - yumemigokochi -】

ネイル業界では「セパレートフレンチ」「ハーフフレンチ」などと呼ばれるデザインです。
極々シンプルに。
優しいベージュカラーをベースに爪の上半分を白く塗り分けて、
境目にシルバーラメのラインを引きました。



アクセントに載せた丸いモチーフは、
Silver925の丸カンにアパタイトの細かいさざれ石(粉?)を詰め込んだ物。
このモチーフを載せるとなんだかちょっとレトロな雰囲気になるのは気のせいでしょうか……
全部の爪に載せるとちょっとうるさくなってしまうので、
半分のネイルチップには代わりに小さいシルバーカラーのスタッズを載せています。

実物は都立大学駅から徒歩3分のGallery KOMPIS様で♪
こちらのデザインは付け外し出来るサンプルにも並べてありますので、
ご自由にお試しくださいませ♪
出展間際恒例の駆け込み更新!
もっと早め早めに更新して宣伝にも力を入れなくてはいけないのですが、
1人でやっているとどうしても行き届かない所が出てしまって……
会期が迫ってきて制作が一段落してやっとPC作業に意識が向けられるようになりました。
今年はこういう所ももっと改善していかなくてはっ。
意欲だけはあるのですが。。。(^^;

さて。

今回、新作を作るにあたってあれこれ考えた挙げ句、
春だというのに「今気になるのはモノトーン!」と主張していたのですが、
モノトーンのボーダーを2セット作ったところで満足したらしく。
やっと意識が「春色」に向きました(笑)。

そんな訳でモノトーンで作り始めた「ランダムボーダー」も、
ほんのり春色に染まりました。



同じデザインでも使うカラーが違うと印象ががらりと優しくなりました。
白とピンクと黄緑の菱餅カラー♪
モノトーンVer.では銀箔のラインをアクセントにしましたが、
今回は金箔のラインにして柔らかい印象でまとめました。



箔で作ったラインは独特の表情が出るのがポイント。
特に金箔は柔らかいので銀箔よりも繊細な雰囲気になっているのではないかと思います。

4月7日から都立大学駅からすぐ近くのGallery KOMPIS様で開催される、
東日本大震災復興チャリティー企画展「charity art exhibition Love&Peace2015」では、
他にも春らしい色合いの新作を並べお迎えする予定です。
是非、KOMPIS様で実物をお手に取ってご覧くださいませ♪
いよいよ東日本大震災復興チャリティー企画展、
charity art exhibition Love&Peace2015 」まであと1週間を切りました。
準備期間はたっぷりあったはずなのに、
会期が目前に迫ってみればあっと言う間だったなーと思うばかりです。
なるべく新作を、と思って制作しておりましたが、
思ったより作れなくてちょっと残念。
定番デザインの物ではなく新デザインをと思うと時間がかかってしまいます(^^;。

サイズ違いはどこまで作るか迷うのですが、
今回ご紹介する物は前回ご紹介した「ランダムボーダー」のサイズ違い。
モノトーンのラフなボーダーに銀箔のラインがアクセントです♪



前回が「S」で今回の物が「M」です。
なかなか全てぴったりのサイズというのは難しいかと思いますが、
KOMPIS様での展示の際にはサイズ確認用のネイルチップも置かせて頂いておりますので、
ご心配な際にはご自由にご自身のサイズをご確認くださいませ。
この時に大事なのがちゃんと両手分を測る事!
一般的に利き手の方がちょっとだけサイズが大きい事が多いです。



ちょっとだけブラックとグレーの配色を逆にした物を交ぜてみました。
同じカラーを使っていても少し雰囲気が変わります♪

東日本大震災復興チャリティー企画展「charity art exhibition Love&Peace2015」は、
4月7日から都立大学駅からすぐ近くのGallery KOMPIS 様で開催です。
委託なので私自身は会場にはおりませんが、
新作ネイルチップ達がお出迎えする予定ですので是非お出掛けくださいませ(^^)。
まだまだ先だと思っている内に、
charity art exhibition Love&Peace2015 」まで後3週間を切ってしまいました。
制作は進んでいる様な進んでいない様な……
相変わらず制作が遅いので会期までにどこまで作れるのか、
そろそろスケジュールと向き合っていかなくてはいけない時期の様です。
久しぶりの出展なので進行間違えない様に気を付けなくては(^^;。

次回出展は4月なので春らしい新作を……と思っていたはずなのに、
あれこれ考えている内に、すとんっ、と腑に落ちたキーワードは「モノトーン」でした。
カラフルな明るさとは反対のシャープで色の無い世界。



黒と白と灰色のラフなボーダーに銀箔で作ったラインを添えました。
かっちりとした強い印象になりがちなデザインですが、
幅も順番もランダムなボーダーがちょっとだけ愛嬌のある仕上がりです。



うちのハンドモデルさんに付けて頂きました♪
モノトーンの良いところは服装の色味を選ばないところ。
ネイルチップの配置も入れ替え自由でフラットなデザインなので、
ネイルチップに不慣れな方でも取り入れやすいのではないかと思います(^^)。

新作のお披露目は4月7日から開催される、
東日本大震災復興チャリティー企画展『charity art exhibition Love&Peace2015 』」にて♪
是非Gallery KOMPIS様で実物をご覧くださいませ。
DMのご希望もまだまだ承っております。
送付をご希望の方はお気軽に送付先をメールにてご連絡くださいませ。
お待ちしてます(^^)ノシ
松の内も明けていよいよお正月ムードも終わりでしょうか。
次の年中行事といえば成人式?
お正月にテレビを見ていて雛人形のCMが流れた時は目を疑いましたが、
考えて見ればああいうCMは帰省時期に祖父母のお財布を狙い澄まして流れるんですよね。。。
でもこの手のCMもどんどん流れる時期が早くなって、
それに追い掛けられている内にあっと言う間に1年終わってしまいそうで恐ろしいです(^^;。

【白詰】はしばらく表立っての予定はありません〜とお知らせしておりましたが、
ありがたい事に(?)今年の初仕事はメールで舞い込んできました。
前回ご紹介した「雪の降る日」のネイルチップをオーダー頂いたお客様から、
「1枚なくなってしまったんですー!」と。

新年早々お使い頂いたそうで本当に嬉しい限りなのですが、
「気付いたらなくなっていた」というのはネイルチップの1番の難点で。。。
残念ながらネイルチップ本体ではなく、
ご使用頂く接着剤の種類や特性によるものなので私にはあまり対処のしようがないのですが、
(アドバイス程度でも良ければご相談は承ります(^^))
なくなってしまった分は作らせて頂きますとも! もちろんです!



小指に付けていらした1番小さいサイズのネイルチップを再制作させて頂きました。
本当はベースカラーやグラデーションの具合など、
揃いで作った物を新たに別に作るとなると差違が出て来てしまうので、
残りの現物を返送して頂いて、それと見比べながら作るのが1番確実なのですが、
今回は制作して時間が経っておらず経年変化の心配もなかったので、
記憶と写真を頼りに再制作をして「違和感があるようならご連絡ください」という事に。
結果として「大丈夫そうです」との事で一安心(´ω`)。

ネイルチップは10枚で1セットなので、
例え9枚残っていても1枚足りないだけで使えなくなってしまいます。
市販品ではそのまま諦めるしかない場合でも、
作り手の分かっているハンドメイドの物であればこうして1枚だけ作り直す事も可能です。
ただ、今回のネイルチップもそうなのですが、
使用しているネイルカラーが廃盤になる等して「全く同じ物」が作れない場合もあります。
その場合でも違うデザインの物を合わせるなど、
別の形でのご提案もさせて頂きますのでまずはご相談くださいませ(^^)。
≪前のページ [1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  次のページ≫




About this BLOG
身近なアクセサリーとして、
気軽に使って頂ける物を目指して、
ネイルチップを作ってます。
いろんな素材を組み合わせて、
シンプルだけどちょっと目新しい、
ほんの少しだけの「特別」を込めて。

Author:桔菜子
Information
■常設委託

chambrette 〜ちいさなへや〜

〒152-0031
東京都目黒区中根1-9-1-103
03-3725-3467
12時〜18時
月曜定休
*都立大学駅徒歩3分
Recent Comments
Search
Archives

Contact
Powered by NINJA TOOLS

簡易メッセージ用。匿名可。
お返事が必要な場合は、
メールでお問い合わせください。
Copyright (c) 白詰 * sirotume All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog.

忍者ブログ [PR]


PR